【161 Cafeteria】キッズガーデンもあるこだわりづくしの隠れ家レストラン@エカマイ

タイ生活【食】
本記事はプロモーションを含みます。

 

こんにちは、家族でタイのバンコクに移住したなぽり(@naho_thailand)です♪

 

エカマイの住宅地にある、

161 Cafeteria(161カフェテリア)

という隠れ家のようなレストランに行ってきました♡

外観からは想像つかないこだわり尽くした良い感じすぎる空間は、きっと日本人の女性たちにブッ刺さるはず♡

今回の記事では161 Cafeteria(161カフェテリア)を詳しくご紹介します。

161 Cafeteria(161カフェテリア)とは

161 Cafeteria(161カフェテリア)はエカマイの住宅街にある一軒家を改装した、隠れ家のようなレストラン&バー。

暖かく落ち着いた木を多用したインテリアと壁一面の窓から見えるグリーンは、まるでどこか避暑地の別荘にバカンスに来たかのような気分になります。

時の魔法がかかったかのような、ゆったりと流れる空気感、洗練されたデザインと美味しいお料理、お酒、コーヒーに、全方面で満足。

家族や気の知れた友人との団らんにぴったりなレストランです。

161 Cafeteria(161カフェテリア)の場所・行き方

161 Cafeteria(161カフェテリア)の最寄駅はBTSエカマイ駅かプラカノン駅。

徒歩では遠いのでタクシーなどで向かうと良いと思います(駐車場完備)

161 Cafeteria(161カフェテリア)お店の様子

161 Cafeteria(161カフェテリア)のお店の雰囲気をご紹介します。

Hidden Jem(隠れた宝石)

161 Cafeteria(161カフェテリア)はエカマイの住宅街の奥まった場所にあり、まさにHidden Jem(隠れた宝石)と表したくなる雰囲気。

秘密の感じが、特別な場所を訪れたという感覚を与えてくれます。

都会の喧騒から離れて落ち着ける身近な場所なので、ちょこっと家族でランチをしに来るだけでも休日の充実感が高まりそう。

懐かしさとこだわりが合わさったインテリア

大きな窓からは一面グリーンが。

滞在中ずっと、山の方の別荘地にいるような気分になることができました。

丸いテーブル可愛い

店内の家具は、オーナー自らがタイ全土に足を運びセレクトしたそうでs。

ラチャブリー、チェンマイ、チャトチャックなど5ヶ月かけて集めたんだとか!

キッズチェアも用意があるので、ちびっ子連れもOK。

キッズ向けエリアになる予定のガーデン

こんなに大人な空間なのに、実はキッズフレンドリー。

と言うのもこのレストランのコンセプトは、友人や家族と一緒にお酒や食事を楽しむのがお好きなオーナーが、

「子どもはガーデンで楽しみ、大人は良い空間で食事やお酒を楽しむ。そんな場所を作りたい」

というご自身の理想からスタートしているから。

現在はソフトオープン中なのでまだ始まっていませんが、今年(2023年)の年末にはガーデンエリアにテーブルやピザ窯が作られて、キッズもしっかりと遊べて体験できて楽しめる場所ができるそうです。

例えばピザ作り体験など、キッズ向けのワークショップも開催されるとのことでグランドオープンが楽しみです。

グランドオープンまではガーデンでのワークショップはありませんが、子どもが遊びまわるのはもちろんOKです♪

※グランドオープン次第、こちらでもお知らせします

バリスタが手動で抽出したこだわりのコーヒー

こちらのコーヒー、プロのバリスタが一杯ずつ丹念に淹れくれるのですが、なんと、全て手動のエスプレッソマシーンで抽出されます。

私、マニュアルのエスプレッソマシンを使ったコーヒーって初めてかも♡

プロセスを見せていただきましたが、手間暇をかけて丁寧に淹れてもらったコーヒーは特別ですね。

161 Cafeteria(161カフェテリア)のメニュー

161 Cafeteria(161カフェテリア)のメニューはこちら。

西洋、中東、南米など世界中のお料理をベースとしたお料理が並びます。

161 Cafeteria(161カフェテリア)で食べたもの

今回食べたものを写真でご紹介。

私が一番好きだったのがトリュフピザ。

チーズがトロトロでトリュフの独特の香りと深い味わいが美味しかた〜♡

きっと子どもも好きだと思うので次回子どもと来たとしてもこれ頼みたい。

トリュフピザ400バーツ

シャンピニオンガーリックも美味しかった♡

シャンピニオンって何かと思ったら、フランス語でキノコって意味なんですね(知らなかった笑)

ガーリックが効いていてお酒と合う。

また食べたい。

シャンピニオンガーリック260バーツ

サーモンも肉厚で美味しかったです。

付け合わせのサラダとマッシュポテトが良い感じ。

サーモンステーキ520バーツ

こちらはタブーリというサラダ。

パセリをメインとした野菜とクスクスを使った中東のサラダだそうです。

レモンを絞って食べると美味しい。

オリーブオイルと塩とレモン、みたいな素朴なサラダ大好きです。

タブーリ260バーツ

タコのセヴィチェ。

タコのセビチェ340バーツ

デザート

デザートに選んだチーズケーキ。

添えられたクリームが柑橘の風味がしてさっぱりで良き。

チーズケーキ175バーツ

ドリンク

タイではお馴染みのスパークリングコーヒーをいただきました。

トニックなので甘いのがお好きな方に。

トニックコールドブリュー 160バーツ

友達はココナッツコーヒー。

これも南国らしくて良い。

ココナッツコールドブリュー160バーツ

161 Cafeteria(161カフェテリア)まとめ

エカマイにある別荘のような隠れ家レストランでした。

ぜひ気の知れたメンバーでお酒をいただきながらゆっくりワイワイ過ごしたい居心地の良い場所です。

子連れだからといってキッズ向けカフェやショッピングモールの中のレストランばかりじゃ味気ない…と常々思っているので、おとなのための質の高い空間で子どもはガーデンで遊ばせてもらえるなんて最高♡

ガーデンエリアでのキッズ向けワークショプが始まるのが楽しみです♪

Instagramも是非チェックしてみてくださいね。

161cafeteria(161カフェテリア

Google Map で開く
営業時間:10:00〜24:00
定休日:なし
電話番号:0992282161
Web/Instagaram/Facebook
アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩28分(GoogleMapのルート
備考:QR決済可・クレジットカード決済可

タイトルとURLをコピーしました