【バンコク観光】バンコクで朝ごはんが食べられるタイっぽ屋台・おしゃれカフェ

タイ生活【食】

 

こんにちは。

家族でタイのバンコクに移住したなぽり(@naho.thailand)です。

 

旅行の楽しみの一つはホテルの朝ごはん♡だと思います。

が、

 

毎日同じだと飽きてしまうし、ホテルによってはたいして美味しくないし…

 

と思う方もいらっしゃるのでは。

実は、家で料理をしないタイでは朝ごはんもは外食で食べるというのが文化。

なので朝ごはんを食べられるお店がたくさんあるのです。

今回の記事では朝ごはんやブランチにぴったりの、

  • ローカルタイ料理屋台
  • おしゃれなブランチカフェ

の両方をご紹介します。

タイの朝食文化

まずはタイの朝食文化について少し説明を。

タイを含む東南アジアでは、基本的に家で料理をすることはなく、朝昼晩全て外食。

 

だからこんなに屋台が発達しているのです。

 

朝6時にはすでに人通りの多い道沿いや駅の近くには屋台が並び、出勤前のOLさんや学生さん達が好き好きに食べ物や飲み物を買っています。

 

アジアらしい朝の風景。

 

バンコクに旅行に来たら、ぜひこの朝の風景を楽しんでもらいたいなと思います。

日本人でも行きやすいローカル屋台もあるし、現代のバンコクを象徴するような映えるブランチカフェもたくさんあるので、私のお気に入りをこの記事にリストアップして紹介していきます。

 

ちなみにGoogleマップで「朝食レストラン」と日本語で打ち込むと朝食向けのレストランがヒットしますよ♪

 

バンコクで食べたいタイっぽ朝食

お店を紹介する前に、まずはタイの定番朝ごはんをチェックしてみましょう。

ジョーク

ドロドロにお米が潰されたお粥のこと。

豚肉のお団子が入っていることが多いです。

 カオトム

お米が潰れていないサラッとしたお粥。

具材はいろいろだけど、魚入りのカオトムプラーが人気。

パートンコー

揚げパン。

練乳をつけていただきます。

カイガタ

一人用のお鍋にひき肉や卵を入れて焼いた 卵料理。

意外としっかり味で食べ応えあり。

ムーピン

豚の串焼き。

照り焼き的な甘辛い味なので子どもたちも食べられます。

餅米と一緒に。

ブランチプレート

タイの元々の文化ではありませんが、現在のバンコクは映え大国。

とにかくおしゃれなレストランやカフェが多く、そして行く先々のカフェでブレックファスト/ブランチプレートをよく見かけます。

記事の後半では、朝食やブランチが食べられるおしゃれカフェもご紹介します。

 

タイの朝ごはんなら、私はジョークが好き。

 

夫は朝からクイッティアオという麺料理も食べます。

 

ローカル屋台系

まずはローカルのお店から。

ジョーク・サムヤーン

ジョークが人気のお店。

FC化されていてバンコクのあちこちに支店があるので、ホテルの近くにもあるかも。

ここのジョークはドロドロが強く、豚ひき肉のお団子は胡椒の辛さがあります。

娘たちには豚団子は辛すぎて食べられないのですが、お粥は美味しいみたいでパクパク食べます。

Grabやフードパンダでデリバリーもできるのでホテルにいながら小腹が空いた時に頼むのも◎

ジョーク・プリンス

こちらもジョークの人気店。

こちらの方がお粥がサラッとして、ちょっとおこげのような風味があります。

豚団子は辛さがないのでここでは娘たちも豚団子も食べられます。

おこげの風味の好き嫌いがありますが、私は結構好き。

On Lok Yun

旧市街にある、タイ人のお友達におすすめされた朝食レストラン。

近くに行くと美味しい香りが道にまで充満しています。

レトロな雰囲気がたまらん。

ヒィアタイキー

カオサンエリアの近く。

食べ物は普通ですが、昭和のような雰囲気がたまらない。

カフェ系

続いてブランチがいただけるカフェです。

サマンタオ

タイの朝ごはんをカフェ風にいただけるサマンタオは、プルンチット駅が最寄りのナイラート公園にあります。

ここは旧財閥のお屋敷を開放している施設で、敷地全体が本当に素敵。

昔から大きなお屋敷の中にある池のほとりに作られたカフェです。

タイ中華の貴族になった気分でお屋敷をお散歩してみてください♡笑

ただ、クーラーが効いた室内の席がかなり少ないので暑季は外は厳しいかも。

涼しい時期ならとても快適にテラスで朝食を楽しめます。

Sarnies

タイバーンカフェ

ファランポーン駅の近くにあるホステルに入っているカフェ。

グリーンがたくさんで超ゆるくて良い感じ。

作業向きのテーブルもあるのでノマドの方にも向くし、アートのワークショップにも参加できます。

この手のカフェの朝食は400バーツほどするお店が多い中、こちらは220バーツ。

お値段の割に満足の内容でした。

Kay’s

バンコクに数店舗ある人気カフェ。

甘じょっぱいパンケーキが美味しい。

 Petit Soleil

カオサンエリア、朝8時からオープンの川沿いのおしゃれカフェ。

美味しいコーヒーとパン、もしくはガレットで、フランスっぽく朝を始めたい方に。

川を眺めながらうっとりできます。

Verde

スクンビット26のヘルシーカフェ。

プロンポン南側にもおしゃれなカフェ、あります。

パスタもありましたが、私的にはパン系がおすすめ。

ヘルシーなフルーツ系ドリンクが充実しているのも◎

PAR RIS

映えるのにちゃんと美味しいベーグル専門カフェ。

朝食プレートも美味しそうだけど、甘いのが好きな方はクリームチーズも好きだと思う!

バンコクで朝食を楽しめるお店まとめ

バンコクで朝食やブランチを楽しめるお店を紹介しました。

街歩きがてらフラッと見つけたお店に入ってみるのも楽しいです。

特にラッタナコシン(旧市街やカオサンなど)のエリアはタイの古き良き雰囲気が残っているから朝散歩が楽しい。

まだまだ他にもたくさんの良店があるので、朝のバンコクを散策しがてら冒険してみてください。

タイトルとURLをコピーしました