サイアムパラゴンのフードコートでタイ屋台料理にトライ!【バンコク観光】

タイ生活【食】

こんにちは。
タイが好きで家族でバンコクに移住したなぽりです。

 

タイの色々なストリートフードを楽しめる場所といえば、デパートのフードコート。

タイのガイドブックにも必ずフードコートが紹介されていますよね。

今回は、サイアム駅にあるサイアムパラゴンというデパートのG階(地上階)にあるフードコートをご紹介します。

 

サイアム駅直結の便利なデパートです。

 

サイアムパラゴン(Siam Paragon)のフードコートとは

サイアムパラゴン(Siam Paragon)はサイアム駅直結のデパート。

水族館が入っているのでバンコク旅行中に訪れる方も多いかと思います。

こちらのG階(地上階)の地下にあるフードコートにはバンコク中の有名屋台が集まっているので、人気店の屋台グルメを一度に食べたい方にはオススメの場所です。

あえてローカル店のようなデザインになっている店内も可愛い。

サイアムパラゴン(Siam Paragon)の場所・アクセス

サイアムパラゴン(Siam Paragon)はBTSサイアム駅から直結。

改札を出てすぐに入り口があるのでとても便利です。

こちらのGフロア(地上階)にフードコートがあります。

サイアムパラゴン(Siam Paragon)のフードコートの利用方法

サイアムパラゴンのフードコートの利用方法です。

現金をプリペイドカードに換える

どこのショッピングモールよフードコートも基本的に現金NG。

現金をプリペイドカードに換え、そのカードで支払います。

カードカウンターがいくつかあります

残ったお金は返金されるので、多めに入れても大丈夫。

この際、現金支払いの場合がほとんどなので現金の用意を忘れずにしておきましょう。

入れるお金は、1人200〜300バーツくらいあれば十分食事できます。

残高がなくなれば追加もできます。

我が家は夫と私の2枚を作って別々に移動しても注文できるようにしています。(最近は長女の分も作ります)

また、最近はBTS(バンコクの電車)で使えるラビットカードに入れているお金で支払えるフードコートが増えてきており、サイアムパラゴンのフードコートもラビットカードで支払いができます。

※ラビットカードはSuicaのようなカードです

電車だけでなくフードコートやレストラン、買い物の支払いもできるので、バンコクを観光する際にはラビットカードがあると便利です。

席の確保を忘れず

こちらのフードコートは観光客も現地のタイの方も使うので混んでいることが多いため、先に席の確保をしておくとスムーズです。

余談ですが、以前、手持ちのウエットティッシュとペットボトルをテーブルに置いて私としては席取りをしたつもりだったのですが、お料理を頼んで戻ってくるとそれを無視して座られていることも…笑

 

うん、日本の常識は通じない…!と思って他の席を探しました。

 

注文は指差しでOK!

いざ注文です。

どんなお料理があるかウロウロ見て、食べたいものが決まったら注文してみましょう。

英語で言えばわかってくれますが、伝わらなければメニューや写真を指差しで伝わるはず。

お料理を待つ間にプリペイドカードかラビットカードで「ピッ」っとタッチして精算します。

サイアムパラゴンのフードコートの注目店はこちら

我が家がこのフードコートでお気に入りなのは

  • ピンクのカオマンガイ(カオマンガイ)
  • オントン(カオソーイ)
  • センレープ

あたり。

タイのフードコートはちょこちょこお店が入れ変わったりもするので注意です。

でもどれも美味しいと思うので、目についたものや気になったものにトライしてみてください。

ミシュランビブグルマン獲得のお店も多いですよ。

ティップサマイ

日本人にも人気のパッタイ、ティップサマイ。

ケチャップ風の癖の少ない味付けかなと思います。

こちらのオレンジジュースはごろごろ具が入っていてマストトライです。

目の前で調理してくれるのを見るのも楽しい。

 

ちなみに私はタマリンドソースたっぷりの茶色いパッタイが好きなので、ここのは好みではありません。

 

パッタイは好みが分かれます。

 

ピンクのカオマンガイ

言わずと知れた有名カオマンガイ。

いつも長蛇の列です。

コンチョンコンプルン

タイ中華のビブグルマン店。

ここの梅干しスープ(150バーツ)が大好きです。

ここの卵ご飯(カイヂアオ)はベーコンが乗っていて子どもたちも大好き。

センレープ

タイのナイトマーケットでもよく見かける骨付き肉、センレープ。

緑のソースは唐辛子でめちゃくちゃ辛いので、別添えか少なめで頼む方が良いかも!

結構ボリュームあってうちの夫が好きな一品です。

カリカリ豚

こちらは辛くなくて日本人にも食べやすいカリカリ豚。

パッタイアリー

こちらもパッタイやさん。

クイッティアオ

ポークのクイッティアオ(タイラーメン)。

クイッティアオは魚のツミレが乗ったものと、豚肉のミンチや肉団子が乗ったものがありますが、ここは豚肉です。

ラーメンは麺の種類を選べて、私のイチオシは「センレック」というお米の麺です。

ミックスチキンライス95バーツ

同じフロアにはスーパーマーケットや飲食店が

フードコートと同じフロアの奥にはグルメマーケットという大きなスーパーマーケットもあります。

ばらまき土産やタイのフルーツなどを買うことができます。

サイアムパラゴンのフードコートまとめ

サイアム駅直結のショッピングモール、サイアムパラゴンの地上解にあるフードコートをご紹介しました。

ガイドブックにも載っているフードコートなので気になっている方もいらっしゃるのでは。

タイの方にも人気のフードコートなので席はいつも満席。

先にお席を確保してくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました