【Jiwakiat(ジワキン)】王宮周辺の観光に疲れたら寄りたいアイストーストが美味しい小さなカフェ

タイ生活【食】

 

こんにちは。タイのバンコクに移住し7歳と4歳の娘を育てるなぽりです♪

Instagramではインターに通う娘とのタイでの日常を投稿しています。

 

今回は王宮(グランドパレス)の近くで見つけた小さなカフェJiwakiat(ジワキン)への訪問記です

バンコク旅行・王宮観光のひとやすみにオススメです♪

Jiwakiatとは

Jiwakiatはチャオプラヤエクスプレスが停まるターチャン(Tha Chang)船着場にある小さなカフェ。

ターチャンはグランドパレス(王宮)へ観光に行く人たちが利用する船着場なので、船着場から王宮までの通り一帯が観光向けに整備されていてとても綺麗です。

Jiwakiatが入っている建物も改装されて新しいですが、あえてバンコクの昔ながらの造りのデザインにしているようです。

グランドパレス(王宮)の入り口から徒歩3分です。

お店のインスタはこちら

Jiwakiatの様子

Jiwakiatの店内やお食事の推しポイントを私の目線でご紹介します。

素朴な店内と優しさ伝わる店主さん

お父さんからお店を受け継いだ三男さんが、今はカフェをメインに経営しているそう。

代々受け継いでいるであろうお店の看板が飾られています。

店内は広くない(むしろ狭い)ですが、椅子が固くてお尻が痛いことを除いては居心地が良い空間。

世界中からの観光客がフラッと立ち寄るお店なので、空気がとても和やかです。

在住日本人がグループで溜まるカフェよりもよっぽど居心地よし。笑(半分冗談です!)

この日、たまたま日本にいる親の誕生日だったので娘たちがハッピーバースデーを歌ってビデオレターを撮影したら、店員さんもお客さんも私たちの誰かが誕生日だと思ってくれたらしくみんなが手を叩いて歌ってくれました。笑

そして店員さんがなんとクロワッサンをプレゼントしてくれました!

今さらビデオレターを撮っていたとは言えず…お礼を言って有り難くいただきました。

店主さんの人情が嬉しく、そしてデザートも美味しくて気に入ったので数ヶ月後にリピートしましたよ♪

 

そしたら、前に来たねと覚えてくれていました!すごい!

 

Jiwakiatで食べたもの

こちらのカフェはコーヒー、ドリンク、タイ料理、デザートとメニューが幅広いので使い勝手が良いです。

初めての訪問ではおやつの時間だったので甘いものだけを。

日本で食べるようなトーストアイス、美味しい♪

Toast bread & ice cream70バーツ

バンコクのカフェで食べるおやつは100バーツ以上して当たり前だからすごく安く感じます。

子どもに一皿ずつ買ってもお財布が痛まない。笑

waffle&ice cream 60バーツ

2度目の訪問ではお昼ご飯も食べてみました。

食事は主にタイの屋台料理です。

ポークレッグライス(59バーツ)とチャーハン

Jiwakinや王宮へはムーブミーでも行ける

Jiwakinや王宮へはチャオプラヤエクスプレスのターチャンpierから行くこともできますが、アプリで呼べるトゥクトゥク「ムーブミー」でもすぐ近くまで行くことができます。

Rattanakosinエリアの「The Grand Palace(Tha Chang)」という停留所で降りれば道を渡ればこのカフェがあります。

このムーブミーのエリアは

  • ヤワラート
  • 旧市街
  • タラートノイ
  • ワットベンチャマポビット(大理石寺院)

などバンコクの主な観光地から移動できるので上手に使えば盛りだくさんで観光ができます。

ムーブミーの使い方はこちらの記事で詳しく解説しています。

【Jiwakiat(ジワキン)】王宮周辺の観光に疲れたら寄りたいトーストアイスが美味しい小さなカフェまとめ

バンコク観光で訪れる王宮エリアにある小さなカフェ、Jiwakiatでした。

わざわざこのカフェを目当てにここまで行くほどではありませんが、王宮観光に疲れた時に立ち寄ってみるのはおすすめできます。

決しておしゃれで洗練されているわけではありませんが、人情が残る、不思議な居心地の良さがあるカフェです。

チャオプラヤエクスプレスでターチャンpierまでは、船からワットアルンが見えたりもするので観光気分を満喫できますよ。

Jiwakiat(ジワキン)

Google Map で開く
営業時間:9:00-18:00
定休日:なし
電話番号:0649495912
値段:カフェラテ80〜、デザート60〜、タイ料理60〜
お店のFacebook
注意:QR決済可

タイトルとURLをコピーしました