【チェンライおすすめホテル】ル・メリディアン・チェンライ・リゾートリゾートでの宿泊をレポします

タイ旅行【ホテル】

このブログはプロモーションを含みます

 

こんにちは。

家族でタイのバンコクに移住したなぽり(@naho_thailand)です。

 

2泊3日のチェンライ旅行の続編です。

 

 

この記事では、チェンライで泊まった

ル・メリディアン・チェンライ・リゾート(Le  Meridien Chiang Rai Resort)

での宿泊を詳しくレポします。

ル・メリディアン・チェンライ・リゾート(Le  Meridien Chiang Rai Resort)とは

ル・メリディアンといえばフランスの老舗高級ホテルで、現在はマリオットの傘下にあるインターナショナルな高級ホテルチェーン。

ル・メリディアンは文化的な経験や現地の芸術を体験できることを重視しているそうで、今回宿泊したル・メリディアン・チェンライ・リゾートもまさに、タイの北部の文化と自然にどっぷりと浸ることができました。

チェンライを流れるコーク川(メコン川の支流)のほとりに建つ広大な敷地を持つル・メリディアン・チェンライでは、

  • 歴史を感じる大木が印象的なお庭
  • グリーン越しに見える川
  • 鳥の声が響き渡り蝶々が飛び交う平和な空間
  • 美味しい北タイのお料理やガーデンで採れたお野菜を使ったイタリアン料理

などを楽しむことができます。

バンコクと比べると宿泊費が比較的お手頃というのも嬉しいポイント。

チェンライ市街に泊まるなら、お値段も含めてここを選べば間違いないと思いました♡

 

私が泊まった4月は朝食付きで1部屋1泊3,000バーツ後半(15,000円ほど)でした。

マリオットボンボイ会員なら添い寝の子は無料なので家族4人でこのお値段です。

ル・メリディアン・チェンライ・リゾート(Le  Meridien Chiang Rai Resort)の場所・アクセス・行き方

ル・メリディアン・チェンライ・リゾートはチェンライ国際空港から車で約15分の場所にあります。

チェンライは基本的に車での移動が必要です。

  • 空港でレンタカーを借りる
  • 運転手付きのチャーターを予約しておく
  • Grabでタクシーを呼ぶ

いずれかの方法でホテルまで移動しましょう。

ホテル宿泊者はホテルを通してヴァンの1日チャーターを申し込むこともできます。

お値段は車種や時間によるのでこちらへ問い合わせして確認・予約してください。

ル・メリディアン・チェンライ・リゾート(Le  Meridien Chiang Rai Resort)の雰囲気・施設紹介

ル・メリディアン・チェンライ・リゾートの雰囲気や設備をご紹介します。

エントランス〜チェックイン

空港から車でル・メリディアン・チェンライに到着。

すぐにプアンマーライと呼ばれるお花を手渡してくださいました。

プアンマーライはタイではよく見かける花輪で、お寺へのお供えや交通安全のために車に飾るために使われるお守りのようなもの。

 

ジャスミンがとても良い香りです。

 

ロビーの壁一面にはタイ北部で使われるお鍋のデザインがほどこされたインテリア。

南国リゾートらしく、ロビーは風が吹き抜けるオープンエアの空間です。

ウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。

ホテル内はこんな感じで広い敷地に緑がいっぱい。

ル・メリディアン・チェンライの2種類のお部屋を見学させていただいたので、両方のタイプをご紹介します。

お部屋①【スタンダード】

まずは、私が泊まった一番お手頃なスタンダードルームから。

お部屋はゆったり広めで、子どもが遊べるスペースとしても十分。

一面が窓で、カーテンを開けると正面には大木とプールが。

バルコニーにもソファがあるので、腰をかけてリラックスしながら景色を見ることができます。

全てのお部屋に広いバスタブがあるのも嬉しいですね。

アメニティやセキュリティーボックスなど基本的なものは揃っています

 

 

飲料水は毎日補充してくれるし、電話をするとその都度無料で持ってきてくれます。

ミニバーは有料。(コーヒー紅茶は無料)

ウェルカムフルーツとスイーツがタイっぽくて嬉しい♪

ウェルカムギフトを用意してくださっていました。

(ギフトはプランやマリオットのステータスによるそうです)

今回は1人だったのでキングサイズのベッド1台のお部屋に泊まりましたが、子連れの4人家族ならダブルベッドが2台のツインルームで十分な広さだと思います。

添い寝の場合は12歳までの子どもは無料。

エクストラベッドを追加したい場合は一泊1,590バーツです。

空気清浄機もありました。

お部屋②【グランドデラックス(広めのお部屋)】

続いて「グランドデラックス」と呼ばれる別棟にある広めのお部屋。

スタンダードなお部屋も広めでしたが、グランドデラックスはさらに広々して大きな窓から光が入ります。

スタンダードのお部屋よりも開放感があります。

広めのお風呂ウォークインクローゼットも。

マリオットプラチナの方は無料でこちらのお部屋にアップグレードされるそうです。

共用施設

続いて共用施設のご紹介です。

  1. Latest Recipi
  2. Favola

レストラン

ル・メリディアン・チェンライ・リゾートには2軒のレストランと1軒のバーがあります。

Latest Recipi(タイ料理・朝食)

朝食会場にもなるタイレストランは、ホテルの中心にあるメインレストラン。

ここでは北タイ料理(ラーンナー料理)のコースをいただきました。

チェンライのお料理の特徴は、辛さはそこまで強くなく、野菜がたっぷり。

どれもとても美味しかったです。

タイミングが合えば、北タイの舞踊を見ることができるかも♪

Latest Recipient(レーテストレシピ)

Google Map で開く
営業時間:12:00-22:00
メニュー
TEL:053603333

Favola(イタリアン)

昼夜問わず営業しているイタリアンレストランです。

ピザ、パスタ、リゾット、お肉、タイ料理が苦手な方も、子連れでも安心。

午後はこのレストランでアフタヌーンティーを楽しむことができます。

Favola(ファヴォーラ)

Google Map で開く
営業時間:12:00-22:00
予約サイト
TEL:053603333

フィットネス

フィットネスジムは24時間オープン。

プール

子連れ旅行にはマストのプール。

深さが二段階あるので子どもにも安心です。

スパ

ル・メリディアン・チェンライのスパは60分1,490バーツです。

オイルマッサージとタイマッサージから選べるので、私はオイルマッサージを。

良い香りでウトウトリラックスしたい方はオイルマッサージ、ガッツリほぐしたい方はタイマッサージがいいかも。

キッズルーム(工事中)

ル・メリディアン・チェンライ・リゾートにはキッズルームがありますが2024年4月現在は工事中で利用できません。

キッズルームを確認したい方はホテルのメールやインスタメッセージなどで直接お問い合わせください。

朝食の様子

ル・メリディアン・チェンライ・リゾートの朝食をご紹介します。

朝食会場の様子

お庭を見渡せるテラスがあるレストランが朝食会場です。

テラスと室内があり選べます。

こちらがテラス席。

4月の宿泊でしたがチェンライの朝はそれほど不快な暑さではなく、テラス席で景色を眺めながら朝食をいただきました。

タイ料理、西洋料理、ちょっとした日本の料理もありました。

タイ北部の伝統のお料理も朝食でいただくことができます。

上記の写真中央にある3種類のディップは北タイの名物なので、辛いのが大丈夫な方はマストトライ!

生野菜、蒸し野菜に合わせていただきます。

北部の名物カオソーイを目の前で調理してくれるのも楽しい♪

ピリ辛なココナッツカレーのラーメン、カオソーイ。

翌日はナムギャオ(トマトとお肉のラーメン)でした。

これも北タイの名物なのでトライしてみてください。

北部名物のトマトのディップが乗ったカイヂアオ(タイ風卵焼き)。

私が好きなタイのフルーツ、ロンガンのシロップ漬けも♪

生搾りジュースのコーナーではフレッシュのコールドプレスジュースがいただけます。

フルーツに唐辛子やライムなどを入れた創作モクテルのような「目覚ましのショット」はぜひ試してもらいたいです♪

マンゴー×唐辛子のショットが美味しかった!

こちらは北部名産の小ぶりのパイナップル。

沖縄のスナックパインのように芯まで食べられる品種です。

ドラゴンフルーツやロンガンは南国ならでは。

エッグスタンドではお好みの卵料理を。

日本料理はお味噌汁や焼き鳥

基本的なベーコン、グリルなどの西洋料理

サラダバー、チーズ、ハム

パンやコーンフレーク、ケーキとアイスクリームも。

ヨーグルトコーナーの蜂蜜が大きい!

私はカオソーイが好きでした♪

ぜひ、チェンライでしか味わえないタイ北部ならではのお料理を試してみてください。

ホテルのアクティビティ

ル・メリディアン・チェンライで体験できるアクティビティに参加しました。

今回体験したのは、「ガーデンで摘んだハーブを使った手作りモヒートとピザ作り」です。

お庭で摘んだミントをすり潰し、モヒートを作ります。

アルコールは入れても入れなくてもOK。

ノンアルコールで作っても、ライムミントジュースみたいで美味しかったです♪

続いてはシェフと一緒にピザ作りです。

シェフがピザ生地を広げて用意してくれていましたが、私は生地を伸ばす作業から自分でやってみました。

本格的な窯で焼いてもらい、

シェフが広げてくれた生地のピザはふわふわもちもち♪

自分でピザ生地を広げて作ったものは生地がカチカチになってしまいました…😅

でも自分でピザを作るという経験が楽しめました♪

こどもと一緒に参加するのにぴったりなアクティビティです。

他にも期間限定のアクティビティが開催されることがあります。

詳しくは事前にホテルに問い合わせてみてください。

その他設備の有無

その他の設備やベネフィットです。

  • エクストラベッド1台1,530バーツ/泊
  • マリオットボンヴォイ会員の場合12歳以下の子どもの添い寝2名まで無料
  • コインランドリー無し
  • ランドリーサービス有り
  • 観光用チャーターの予約可
  • クラブラウンジ無し

マリオットプラチナ特典

マリオットプラチナ特典です。

予告なく内容が変更になる場合があるかもしれないのでご自身でもご確認ください。

  • 客室を「グランドデラックス」にアップグレード
  • レイトチェックアウト(16:00)
  • 朝食無料
  • 1,000ポイント付与
  • ホテル内での飲食10%オフ
  • スパが20%オフ
  • 通常のポイントより50%追加で付与
  • ローカルギフトプレゼント

まとめ

チェンライに行ったらここ宿泊したい!と思っていたル・メリディアン・チェンライ・リゾートのご紹介でした。

こんなにリラックスできる良いホテルなのにこのお値段で泊まれるのか…!と嬉しい驚きです。

日中のアクティビティでは大自然や少数民族のワイルドな体験をし、ホテルに帰ったらラグジュアリーなリゾートを満喫するのが、チェンライを楽しむための一つの良い方法かなと思います♡

こちらの記事ではチェンライを楽しむためのアクティビティや観光地をご紹介しています。

合わせてご覧ください。

ル・メリディアン・チェンライ・リゾート(Le  Meridien Chiang Rai Resort)

Google Map で開く
電話受付:24時間/インスタグラムのメッセージでも問い合わせできます
TEL:053603333
Instagramはこちら
WEBサイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました