【タイ旅行】バンコクのレストラン・マッサージ店の予約の取り方は?

タイ生活【食】

 

こんにちは。タイのバンコクに移住したなぽりです♪

 

今回の記事では、

  • バンコクのレストランの予約方法がわからない方
  • 日本にいる時点で前もってタイ旅行中のレストランを予約したい方
  • 電話(英語・タイ語)での予約が不安だからフォームやメールで予約したい方

に向けて、バンコクのレストランの予約方法を解説します。

GoogleMapから予約する方法

バンコクやタイに限らず、海外旅行で頼りになるのがGoogle Mapです。

気になるレストランがあればまずGoogle Mapの情報をチェック。

Google Mapを使ったレストランの予約方法を3つ解説します。

1. 予約サイトが載っている場合

Google Mapの概要ページに住所や電話番号が載っていますが、その並びで「席を予約をする」の表示とともにURLが載っていることが多々あります。

バンコクの場合、OPEN TABLEというサイトを使っているレストランが多いと思います。

このサイトを使えば、英語を使うことなく日本からでも予約ができます。

2. 席の予約の表示がある場合

Google Mapの概要ページに「席を予約」の表示がある場合、ここからも予約ができます。

日付を選んで「続行」

この次に、自分の情報を記入するページが表示されるので必要な情報を記入しましょう。

この方法でも、英語を使わずに予約することができます。

電話番号を記入する欄もあったかと思いますがもし電が不安な場合は備考欄にメールアドレスを記入するとお店側からもコンタクトが取れるので安心かもしれません。

誕生日や記念日、アレルギーなど特筆事項がある場合も、備考欄記入するのを忘れず。

英語の例文は簡単ですがこちらに載せています。

SNSを使った予約方法

日本よりもSNS人口が多いと言われているタイでは、飲食店もマッサージやネイルもホテルも学校もほとんどがSNSを活用しています。

予約したいお店のSNSアカウントにメッセージを送って予約することが可能です。

よく使われているSNSは以下。

  • Facebook
  • 公式LINE
  • Instagram

お店によって返事のスピートが違いますが早ければ10分ほどで返事が来るお店も。

もし数日経っても返事がない場合は他のSNS、メールアドレスに連絡してみましょう。

お店のSNSやLINEを見つける方法

Google Mapの概要欄に

  • Facebook
  • 公式LINEのリンク
  • 公式サイト

が載っているなら、そこから飛ぶことができます。

またはGoogleMapの概要欄に記載されている公式サイトに飛び、SNSのアイコンを見つけてInstagramやLINEに飛んでメッセージすると良いです。

トップページを下までスクロールした場所に載っていることが多です。

また、InstagramやFacebookの場合、

  • 店名
  • 店名・cafe
  • 店名・bkk
  • 店名・nail
  • で検索するとヒットすることも多いです。

一度探してみてください。

電話で予約する方法

次に電話で予約する方法です。

ホテルのコンシェルジュにお願いする

日本にいる時点でできるのはこちらの方法です。

自分で電話するのではなく、宿泊予定のホテルの方に電話予約をお願いする方法です。

ホテルの予約が済んでいるならば、日本にいる時点でもホテルのコンシェルジュにお店の予約をお願いできるはずです。※ホテルによるので確認してください。

ホテルの問い合わせSNSやメールアドレスに、

  • 名前
  • お店とその詳細(間違いのないようGoogleMapを添付など)
  • 日時
  • 人数
  • 希望の席や、その希望が叶わなかった時にどうするかなど

をメールで伝えればOK。

例えば、ワットアルンビューのレストランの場合、ワットアルンが見えるレストランを行きたい順に箇条書きにしてホテルの方に渡し、上から順に電話をかけてもらって予約が取れる店を見つけたこともあります。

バンコクに着いてからタイのSIMで電話する

この方法は日本にいる時点ではできません。

タイに着いてからタイの通信会社のSIMでスマホを使う場合、タイで使える電話番号がもらえるので自分のスマホから電話で予約できます。

予約をしたいときの文言はこちらに書いているので、英語でトライしてみましょう。

他の英語ネイティブ国と比べると、タイの方も日本人と同じで英語ネイティブではないので、流暢な英語じゃなくても恥ずかしい感じにはなりません。

ただ、タイ英語のなまりで聞き取りづらいことも多いので、会話が成立するかは相手と自分の英語力次第…

ですがさっきも言ったように、ペラペラじゃなくても恥ずかしくないので一度トライしてみると経験値が上がるかもしれません。

日本でもタイのSIMを買うことができるので、タイに着いてから購入するのが不安な方は日本で買ってから行きましょう。

注意:

タイのSIMに入れ替えて使うには「SIMロック解除」をしておく必要があります。

マイネオや楽天などのキャリアを使っている方は乗り換えた際にSIMロック解除をしていますが、ドコモ・AU・ソフトバンクの元々あるメインキャリアを使い続けている方はSIMロック解除をしていない可能性があるので日本にいるうちにやっておきましょう

よく問い合わせをもらいますが、Wifiルーターを借りるのは不便すぎるのでSIMかeSIMがオススメです。

予約するときの英語の文言

最後に予約する際に使うお決まりの言い回しをこちらにメモしておきます。

私は英語が得意ではないので間違っていたらすみません。

しかし、英語が得意じゃない私もこんな適当な感じの英語で予約できているので完璧じゃなくても大丈夫。

以下の例文よりももっと詳しく伝えることがある場合は、Google翻訳やチャットGPTで翻訳すればOKです。

I’d like to make a reservation for tomorrow at 11amfor 4person.
明日の午前11時に4人で予約でしたいです。

Are you available on 4th? ( on Sunday)
4日は(日曜日は)空いていますか?

We are 2 adult and 2 children.
おとな2名と子ども2名です。

We’d like to sit outside. ( at the terrace/by the window)
外の席に(テラスに/窓の近くに)座りたいです。

I have an allergy to 〇〇
〇〇アレルギーです。

It’s my wife’s birthday, so we would like to have a birthday cake plate please.
妻の誕生日なので誕生日ケーキプレートをお願いできますか?

メールの場合は以下をコピペして内容を変更してみてください。

I’d like to make a reservation.
・Name:〇〇〇〇(名前)
・Date:dd/mm/yyyy  PM○:00〜(日付は日→月→年の順に)
・○peole/adult○ children○(大人と子どもの人数も表記しておくとキッズの椅子やお皿を用意してくれます。)
・We’d like to sit outside. (など要望を伝えるのも可能)

【タイ旅行】バンコクのレストラン、予約の取り方は?まとめ

バンコクのレストランを日本にいるうちでも予約を取りたいという方向けに、予約方法をまとめました。

タイは日本以上にフランクにSNSのメッセージで予約できるので、とりあえずはグーグル翻訳やチャットGPTなどに頼りながら、お店のSNSに英語でメッセージを送ってみてください。

もし返信がなければメールや他のSNS、もしくはタイに来てからホテルの方に電話してもらうか、自分で頑張って電話してみるしかありません。

頑張ってトライしてみてください!

なにかわからないことがあればインスタにメッセージしてください♪

タイトルとURLをコピーしました