【Bistro De La Mer(ドゥ・ラ・メール)】シンドーンケンピンスキー19階のフレンチビストロで新鮮美味しい海鮮を心ゆくまで堪能♡

タイ生活【食】
本記事はプロモーションを含みます。

 

こんにちは、タイのバンコクに移住し8歳と4歳の娘を育てるなぽり(@naho_thailand)です♪

 

ランスワンエリアにあるラグジュアリーホテル、シンドーン ケンピンスキー ホテル バンコク。

こちらのホテルの19階にあるビストロ、Bistro De La Mer(ビストロ・ドゥ・ラ・メール)にお招きいただき美味しすぎる女子会をしたのでご紹介したいと思います♡

ランチ/ディナーに対応のプロモーション情報を今すぐみたい方はこちらへジャンプ

シンドーンケンピンスキーホテルバンコクとは

Sindhorn Kempinski Hotel Bangkok(シンドーンケンピンスキーホテルバンコク)はドイツの老舗ホテルブランドのケンピンスキーブランド。

サイアムパラゴンにある系列の「サイアムケンピンスキーホテル」と共に、バンコクの中でも指折りのラグジュアリーホテルです。

シンドーンケンピンスキーホテルバンコクがあるのは、BTSプルンチット駅からソイトンソン、またはランスワン通りを南下したランスワンエリアにある総合商業施設のシンドーン・ヴィレッジ

シンドーンビレッジは、レストランやショッピングエリア、住居レジデンスなどもあり、ペット連れのヤングマダムやリッチなタイ人、外国人が集まる「バンコクの六本木ミッドタウン」と呼びたくなるような素敵な場所です。

そのシンドーンビレッジの中でも一際目を引く芸術的な建物が、2020年に開業したばかりのシンドーン ケンピンスキー ホテル バンコク

このホテルの19階にあるフレンチビストロが、De La Mer(ドゥ・ラ・メール)です

2023年の7月にオープンしたばかりのレストランですが、

  • 海鮮の素材の美味しさと
  • 洗練されていながらもアットホームな空間と
  • ケンピンスキーホテルのおもてなし

で人気を博し、いま話題のラグジュアリーフレンチビストロです。

場所・行き方

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)があるシンドーンケンピンスキーホテルの最寄駅はBTSプルンチット駅。

最寄りのプルンチット駅からソイトンソンを南下する道はとても綺麗で、車の通りも少ないエリアなので徒歩でもお散歩気分でホテルに向かうことができます。

ただm徒歩18分と少し遠いので、シャトルバスを利用すると便利です。

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のお店の様子

シンドーンケンピンスキーホテルと、De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のお店の雰囲気をご紹介します。

シンドーンケンピンスキーホテルバンコクのロビー

ランスワン通りからシンドーンビレッジ(ホテルやショッピングアーケードを含めた総合施設の呼び名)に入った場合、中央のあたりにあるこちらの看板が目印。

ホテルに到着する前からバンコクじゃないどこかの街に来たような錯覚を起こしてしまうほど、特別な雰囲気です。

こちらの看板を進むと、グリーンに溢れた中庭の奥にこの印象的なホテルの建物が見えます。

リゾート地に来たかのようなグリーンの中を進むとホテルのエントランス。

一歩足を踏み入れるとそこは、別世界。

ピアノとヴァイオリンの生演奏が聴こえる優雅な空間です。

ホテルにあるレストランで食事をする時って、エントランスからもうスタートしていますよね。

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)の店内

エレベーターで19階へ。

降りて左にぐるっとまわった方(エレベーターの裏手)にお店があります。

店内は南フランスの海が見える街をイメージしたような、ラグジュアリーなのにリラックスできる雰囲気。

奥に大きな窓があるので開放的!

まるでニースかマルセイユにヴァカンスに来たような気分に。

見晴らしの良い大きな窓があるので、きっと夜景も綺麗なはず。

個室ではないですが、10人で会食できるテーブルもあります。

ブラウン、ホワイト、ブルーの配色にワクワクします。

 

上品なのにリラックスできる空間が超お気に入り♡

女友達とお昼間からケラケラ笑いながら楽しいランチをするのにぴったりな、あたたかい雰囲気です。

 

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のメニュー

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)には、

  • ランチ・ディナー兼用のアラカルトメニュー
  • 平日限定のランチコース

の2種類があります。

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)アラカルトメニュー

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のこちらのアラカルトメニューはお昼も夜も共通。

サイドメニューが300THB前後から、

2-3人でシェアするサイズのメインが2,000THB前後からなので、2-4人でお食事するとひとり2000バーツの予算で十分に楽しめそうです。

メニューの詳細はこちらの章でご紹介します。

平日限定ランチセット

お得な平日限定のランチコースは2種類。

  • 2品コース
  • 3品コース

 

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)で食べたもの

今回はお店の方に選んでいただいたオススメメニューをいただきました。

どれも美味しかったので、一つ一つのディッシュをご紹介します。

シーフードタワー(Fruits de Mer)

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のシグネチャーはこちらのシーフードタワー。

運ばれてきた瞬間、全員から「わぁぁぁ」と感嘆の声が漏れました♡

トップにはロブスター。

細い貝はマテ貝、英語ではRazor Clamというそうです。

マテ貝に乗っているソースとハーブ、美味しかったな〜♡

身を切ってくれてるのでシェアしやすかった

帆立はしっかりめのクリーミーなソースが。

きめが細かくてなめらかな食感

どれも美味しかったですが、私が一番好きだったのがオイスター♡

小ぶりながらも肉厚で食べやすい。

ちょっとスパイシーなソースも美味しかったです。

シーフードタワー(Fruits de Mer)は、

  • 2,600バーツ++
  • 3,900バーツ++

の2サイズ。

現在、シーフードタワーをオーダーするとグラスワインが4杯いただけるプロモーションがあります。注文時に確認してみてください。

メイン

次に、こちらも必ず頼んでもらいたいのが、ブイヤベース。

ブイヤベース1,600バーツ

一緒に食事した3人が満場一致で美味しいと言ったのがこのブイヤベースでした。

例えるなら、バターソース(ブルーブラン)のようなこってりした風味にシーフードの旨味が合わさった感じ。

濃厚でクリーミーで本当に美味しかった♡

スターター

ニース風サラダは素材の新鮮さが伝わりました。

真ん中に乗っているのはツナ。

ニース風サラダ490バーツ

牛のタルタルはマスタードが効いて大人な味。

サワードゥと一緒にいただくのがポイント

牛タルタル

エスカルゴもソースが美味しい!

エスカルゴ

特にこの↑クラブサラダが好きだった〜♡

クリーミーな蟹のペーストがワインと合ぁうあ〜う♪

デザート

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のお得なプロモーション

嬉しいプロモーションを教えてもらいました。

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)のシグネチャーでもあるシーフードタワーを注文すると白ワインを4杯無料でいただけるプロモーション中。

シーフードタワーは2,600バーツ++と3,900バーツ++の2サイズがありますが、どちらを頼んでもワインがいただけます♡

ランチタイムでもディーナータイムでもOKなので、シーフードタワーを注文する際には一言、プロモーションについてを聞いてみてください。

ネットでのご予約はこちら

電話でのご予約はこちら

インスタメッセージでのご予約はこちら

メールでのご予約はこちら

【Bistro De La Mer(ドゥ・ラ・メール)】シンドーンケンピンスキー19階のフレンチビストロで新鮮美味しい海鮮を心ゆくまで堪能♡まとめ

舌も、目も、心もぜーんぶ満たされたDe La Mer(ドゥ・ラ・メール)での幸せシーフードランチでした。

個人的な感覚ですが、お店の空間がとても朗らかであたたかい雰囲気なのがすごく居心地良かったです。

いくら高級なお店だろうが居心地が良く無いとその空間の価値って下がっちゃいますよね。

日常使いできる価格帯ではありませんが、

  • 特別な日に素敵な空間で
  • 大好きな人たちとリラックスしながら
  • たわいのない会話と美味しいお料理で盛り上がり
  • まるでヨーロッパの人たちのように人生を楽しみたい

そんな楽しい時間を過ごすのにぴったりなレストランです。

 

La vie est belle!!(人生は美しい)

 

タイのレストランを日本から予約する方法はこちらで解説しています。

De La Mer(ドゥ・ラ・メール)

Google Map で開く
営業時間:12:00-15:00/17:00-22:00
定休日:なし
電話番号:020959999
ネット予約:こちら
インスタ予約:
アクセス:BTSプルンチット駅から徒歩18分(GoogleMapのルート
値段:メニューはこちら
備考:QR決済可・クレジットカード決済可

タイトルとURLをコピーしました