ルンピニ公園で子どもと一緒に遊べる場所4選!【子連れバンコク】

タイ生活【子ども・学校】

 

こんにちは。

2021年にタイのバンコクに移住し7歳と4歳の娘を育てるなぽり@naho.thailandです♪

 

バンコクのオアシスと言われるルンピニ公園。

オオトカゲが見られることでも有名で、旅行で子どもと行くという方もいらっしゃいます。

今回の記事では、ルンピニ公園に行く際に知っておきたい子どもが遊べる場所を4つご紹介します。

ルンピニ公園とは

ルンピニ公園はバンコクにある広大な公共公園。

シーロムとパトゥムワン(プルンチット駅)の間にある、東京でいう代々木公園のようなイメージの入場無料の公園です。

 

ルンピニとはブッダの生誕地の地名だそう

 

中央にある池があり、ぐるりと囲うようにランニングコースがあります。

途中で太極拳をやっていたり屋外のトレーニングジムがあったりオオトカゲが闊歩したりして、日本では見かけない光景も見られます。

皆が好き好きに楽しむバンコク民のオアシスです。

早朝のみオープンしている屋台エリアもあり、お散歩がてらここで朝食を取るという方も。

クロワッサンが美味しいそうですよ。

タイの公園はお酒の持ち込みはダメですが食べ物はOK。

乾季は芝生でのピクニックも楽しめます。

ルンピニ公園行き方・アクセス

ルンピニ公園への行き方です。

ルンピニ公園は、

  • MRT「シーロム駅1番出口」から徒歩0分
  • BTS「サラディーン駅」から徒歩5分

です。

公園の四方に入り口がありますが、電車を使って行く方はこの地図にあるMRTシーロム駅1番出口から直結したゲートを利用するのが最も近いです。

 

隣にルンピニ駅という駅がありますが、シーロム駅の方が近いです。

 

シーロム駅からすぐの入り口門の売店で飲み物が買えます。

子供が遊べる場所①遊具

ルンピニ公園で子どもが遊べる場所は、まずは遊具。

地図で言うとここ。

近くにトイレはあります。

子どもが楽しめる場所②アヒルボート

アヒルボートは9:00〜18:00まで、無料で楽しむことができます。

場所は次に紹介する図書館の目の前です。

子どもが遊べる場所③子ども図書館

体を休める場所としても知っておきたいのが、ルンピニ公園図書館。

この黄色い建物が図書館で、子ども図書館もあります。

暑すぎる日&雨季はスコールが降った時はここで一休みしながら遊びましょう。

滑り台やクラフトコーナーもあり意外としっかり楽しめるのでここを知らずにルンピニ公園に行ってはもったいない♪

入口で名前と入館時刻を記入し奥に進みます。

入ってすぐは大人向けの普通の図書館で、入り口から正面奥にあるこの扉が子ども用の図書館です。

子ども図書館は靴を脱いで入ります。

入るとすぐに滑り台♪

室内はそんなに広くないですが、遊び心をくすぐるデザイン。

何よりもクーラーが効いているから、それだけで神!

滑り台は結構スピードが出て楽しめる。

小学校低学年なら余裕で1時間は飽きずに遊べます。

英語とタイ語の絵本があります。

サイエンスブック的な写真がいっぱいの本も多いので英語が読めなくても楽しめるかも。

クラフトコーナーは無料で参加できます。

この日はバレンタインのクラフト。

開催は日によるかもしれないのでスタッフさんに尋ねてみてください

子どもが遊べる場所④オオトカゲに出会う

ルンピニ公園ではオオトカゲやお魚、猫、鳥などが見られます。

オオトカゲに会えたらラッキー!

意外とそのへんにいるので、こどもたちと探してみてください。

最近は餌やりがダメという看板が建っているので餌を売るおばさんをあまり見かけなくなりました。

ルールを守って楽しみたいですね。

その他のイベント

ルンピニ公園は年間を通して幾つかのイベントが行われています。

①ロイクラトン

11月に行われる水の神様を祀る「ロイクラトン」というイベントが、ルンピニ公園でも開催されます。

出し物的なのはありませんでしたが、クラトンと呼ばれる水に流すための灯籠(今は魚が食べられる餌で作られています)を売る屋台が出店し、手ぶらで訪れても大丈夫。

ロイクラトンは暗くなってから始まるので19時前を目安に行くと良いと思います。

②ロイヤルバンコクシンフォニーオーケストラの屋外演奏会

こちらは乾季の名物、無料で聴けるオーケストラの演奏会です。

毎週日曜日の17時頃から2時間ほど、プロのオーケストラの演奏を聴きながらゆっくりするとても素敵なイベントです。

毎年公演スケジュールが発表されたらこちらの記事に記載します。

 

 

③赤十字フェア

こちらも例年12月頃に行われるイベント。

移動遊園地的なのが設置されて、大人から子どもまでたくさんの人が集まります。

暑さと蚊の対策を忘れずに行ってみてください。

ルンピニ公園へはムーブミーでも行ける

ルンピニ公園は駅から近いですが、アプリで呼べるトゥクトゥク「ムーブミー」でも公園の門までダイレクトに行くことができます。

Chidlom-Lumpiniエリアの「MRT Silom Exit1(Lumpini Park)」という停留所で降りればすぐに入口の門です。(他の門にも停留所ありなのでアプリ上で確認してください)

このムーブミーのエリアは

  • BTSプルンチット駅
  • セントラルワールド
  • セントラルエンバシー

などから移動できるので上手に使えば楽に移動できます。

こちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

ルンピニ公園まとめ

ルンピニ公園の子どもが遊べるエリアの紹介でした。

バンコクは公園で遊ぶには暑すぎますから、途中で体を休めることができるクーラーが効いた図書館は存在を知っておいて損はないです。

図書館のみ月曜日は定休なので気をつけてくださいね。

ルンピニ公園(Lumpini  Park)

Google Map で開く
図書館は月曜定休
公園全体の定休日:なし
値段:無料
図書館のWEBサイト

 

タイトルとURLをコピーしました